女の子

顔が大きく見える髪型とは?

女性は様々なヘアスタイルにすることができて、オシャレの幅も広がりますよね!
アレコレ試しているという方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし中には、ヘアスタイルによって顔が大きく見えてしまうこともあるようなのです。
では顔が大きく見える髪型というのはどのようなものなのでしょうか?
ネットでいろいろ調べてみました!

まずは前髪をパッツンにしている人です。
芸能人の方で前髪をパッツンにしている人はよく見かけるが、実際に似合う人は少ないと思うという意見であったり、
前髪をパッツンで後ろの髪が長いと全体的に重たい印象になるので、顔も大きく見えがちだと思うという意見もありました。

確かに最近ではモデルさんや女優さんの中でも前髪をパッツンにしている人を見かけます。
しかしそれは誰でも似合うというわけではありません。
少しずつ切って、自分に違和感がないスタイルに維持することが大事です。

女の子

次に、ショートカットです。
ショートカットは輪郭がハッキリと見えてくるので、顔の大きさもごまかせなくなるという意見であったり、
ショートカットは本来より顔が大きく見えがちだと思うという意見もありました。

女性の中にはショートカットは絶対に似合わないと思っている人も多いと思います。
その理由としては、やはり顔が大きく見えるからというのが多いです。
少しでも不安があるならショートカットは避けておいた方が良いでしょう。

また他にも、ヘアカラーの色を間違えると顔全体が膨張しているように見えてしまうという意見であったり、
お団子ヘアにすると顔がハッキリと見えてしまうので、なかなかできないという意見もありました。

このように普段より顔が大きく見える髪型がいくつかあります。
もちろんオシャレの一環としてヘアスタイルを変えることは良いことです。
その際には思い切って変えるのではなく、徐々に変えていくようにして自分に似合うかを見極めることが大事です。
誰から見られても大丈夫と思えるようなヘアスタイルを維持していきましょう!

美容室

お客さんの前で美容師さんがアシスタントさんを注意するのって…?

私がいつも通っている美容院。
とっても技術力があってよい美容院なんですけど。
時々、ん?って思うのが、ここの美容院の特徴なんです。

っていうか、どこの美容院もそうなのかしら?
接客に問題があるというか。
なんていうんでしょう。
決して失礼な態度をするわけではないんですよ。
でも、居心地の良いお客さん中心の接客ではないんですよね。

美容室

もちろん、お客さんである私と会話をします。
でも、会話に集中していないのがバレバレです。
話をふられて、話を返している時に、あ。この人聞いていないだろうな。
っていう雰囲気を察知できちゃうというか。
美容師さんたちは私の話には上の空で店内をチラチラ見ています。
有名店なので。
とても忙しいお店です。
指名している美容師さんは、同時に何人かのお客さんを担当します。
アシスタントさんが主についてくれています。
これは仕方がない事だと思っています。

でも、美容師さんもアシスタントさんも、目の前のお客さんよりも、周りの状況に気を配るのが必死だったりします。
私の髪の毛を乾かしながら、あっちの様子こっちの様子を伺うのは当たり前。
わかるんですよ。
そうしないといけないのは、よくわかるんです。
でも、それをお客さんに悟られてはいけないと思うんです。

アシスタントの中にも先輩後輩があって。
わりと中堅どころのアシスタントの男の子がいます。
よく私の髪の毛をやってくれる人です。
この男の子は、プライドが高いのか、よく下の子に先輩風を吹かせているのを見かけます。
若い子を捕まえては、怒りながら指示しているのを見かけます。

今日は、そのアシスタントさん。
私の髪の毛を染めているときに、どうやら担当美容師さんのチェックを抜かした模様でした。
いつもだったら、シャンプーの前に担当美容師さんが来て、チェックして。
「うん、いいね。」って言って、シャンプーに入るんです。

でも、今日はそれがなくて。
私も、あれ?って思ったのですけど、あーこのアシスタントさんの権限が増えたのかな?
なんて思っていました。

でも、どうやら確認を怠っただけだったようで。
小声ですが、「なんで確認しなかったの」と担当美容師さんに怒られていました。

えっと。
聞こえていますよ。

私はこういう空気敏感です。
すぐいたたまれない気持ちになってしまいます。
怒ったり、怒られたり、注意されたりするのは、良いと思うんですよ。
でもやっぱりお客さんの前でするのは、どうかなー。
って思うんですよね。

ま、技術もセンスもよいのでいいんですけど。
いつか、担当美容師さんにどう思ってるのか聞いてみたいな。

鶏

「逆くるりんぱ」…私の髪質では鶏の尻尾みたい。。。

私は、ヘアアレンジが大好きです。
ネットで見ては見よう見まねで、試してみたりしています。

でも、後ろでの編み込みはどうしてもできないんですよねぇ。
たまに、綺麗に後頭部で編み込みしているお嬢さんがあるいているんですけど、どうやってるんだろう?

編み込み

私は、頑張ってみたものの横しかできません。
後ろ編み込みできたら、アレンジの幅広がるのになぁ。
と羨ましく思っています。

ここ数年の流行は、くるりんぱ。
そして、ローポニー。
色んなアレンジがありますが、この二つをベースにしたアレンジが主流です。
楽ちんですし、可愛いからいいんですけどね。
でも、さすがにブームが続きすぎて。
ちょっと飽きてきたのは事実。

そう思っていたら、ここ最近「逆くるりんぱ」なるものを見かけることが多くなりました。
今までのくるりんぱの亜流。
通常のくるりんぱは、上から下にむかってくるりんぱをします。
逆くるりんぱは、文字の通り下から上にむかってくるりんぱ。

そうすると、ボリュームが出て華やかポニーテールになるんだとか。
なるほど、なるほど。
でも、バサってならないかしら?

試しに、今朝やってみました。
そしたら、確かにボリュームはでます。
でも、私の腰のある髪にはむいていないかも。
なんだか、鶏の尻尾みたいな、バサっと感。
柔らかい髪の人なら、しんなり下に落ちて可愛いかもですけど・・・
位置が悪いのかなぁ、と上げたり、下げたりと試してみましたが、やっぱり溢れる、鶏の尻尾感。

鶏
残念。

時間もなくなってきたので、逆くるりんぱをして、毛束をまとめてくるっとお団子にしました。
そしたら、ボリュームのあるフワフワお団子ができて。
可愛いかも。
ケガの功名的な?
逆くるりんぱの活用法がなんとなく見えてきました。
要研究ですね。

ヘアアレンジはちょっと髪型変えたい時にとってもいいですよね!