女の子

顔が大きく見える髪型とは?

女性は様々なヘアスタイルにすることができて、オシャレの幅も広がりますよね!
アレコレ試しているという方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし中には、ヘアスタイルによって顔が大きく見えてしまうこともあるようなのです。
では顔が大きく見える髪型というのはどのようなものなのでしょうか?
ネットでいろいろ調べてみました!

まずは前髪をパッツンにしている人です。
芸能人の方で前髪をパッツンにしている人はよく見かけるが、実際に似合う人は少ないと思うという意見であったり、
前髪をパッツンで後ろの髪が長いと全体的に重たい印象になるので、顔も大きく見えがちだと思うという意見もありました。

確かに最近ではモデルさんや女優さんの中でも前髪をパッツンにしている人を見かけます。
しかしそれは誰でも似合うというわけではありません。
少しずつ切って、自分に違和感がないスタイルに維持することが大事です。

女の子

次に、ショートカットです。
ショートカットは輪郭がハッキリと見えてくるので、顔の大きさもごまかせなくなるという意見であったり、
ショートカットは本来より顔が大きく見えがちだと思うという意見もありました。

女性の中にはショートカットは絶対に似合わないと思っている人も多いと思います。
その理由としては、やはり顔が大きく見えるからというのが多いです。
少しでも不安があるならショートカットは避けておいた方が良いでしょう。

また他にも、ヘアカラーの色を間違えると顔全体が膨張しているように見えてしまうという意見であったり、
お団子ヘアにすると顔がハッキリと見えてしまうので、なかなかできないという意見もありました。

このように普段より顔が大きく見える髪型がいくつかあります。
もちろんオシャレの一環としてヘアスタイルを変えることは良いことです。
その際には思い切って変えるのではなく、徐々に変えていくようにして自分に似合うかを見極めることが大事です。
誰から見られても大丈夫と思えるようなヘアスタイルを維持していきましょう!